​ラメール教本出版 

​| Lamer original textbook

​ゲーム感覚で楽しむピアノ教本 鏡の迷宮1

​鏡の迷宮について

エスカレーターにのれない!靴ひもが上手く結べない!

そんなブキッチョさんのための「両手奏を楽しむピアノ曲集」

対象年齢:6歳前後(両手奏を始めたら! 幼児、大人も可!)

目的:両手奏になれる事、様々なピアノテクニックにふれる事。

こんな方にオススメ:ピアノは好きだけど、両手で弾くのは難しいと感じる方。

教本の特徴:4小節〜8小節の短い曲が中心。飽きずにサクサク進める。

全てのページがフルカラーで、可愛いイラスト付き!

特徴

1曲 3分

両手は同じ​動き

曲集全体で冒険だ!

​曲集全体が一つの冒険ストーリーとなっていて、鏡世界を探検しながら、上達を目指そう!

左右の指は同じ動きで、初心者にピッタリ。

​1曲1曲は4〜8小節と取り組みやすい長さ。さらに音もユニーク!

​使い方のヒント

①大きな声で曲名を読もう!

②右手、左手の音を読んでみよう。

③鍵盤のどこに手をおくと簡単に弾けるか考えてみよう!

④いきなり両手で弾いてみよう。

⑤冒険を想像して、弾いてみよう。

1曲ずつに使い方のヒントを収録。

曲で習得するテクニック、イラストを使った遊びも豊富!

本物の鏡を使って不思議世界を覗こう!早弾きで先生と鬼ごっこもできる!

​ヒントを元にさらに想像を膨らませよう。

​ゲーム感覚で楽しむピアノ教材

鏡のような、反進行の曲集!

​本体価格:1300円

著者の紹介

​作曲・作画 : 中川 徹哉

国立音楽大学(ピアノ科)卒業。昭和音楽大学大学院にて博士前期課程を修了。大学院にて、ピアノ教育と子供の発達について論文を執筆する。大学在学中より指導を行い、子どもがより楽しく学べる教本を考案する。ピアニストとしても、国内外で活躍し、CD「やすらぎの ピアノ時間」、「ピアノでクールジャパン」を発売。

​監修 : 川野 洋子

指導歴40年のベテラン講師。東京都杉並区でラメールピアノ教室を主宰し、私立高校にて保育科のピアノ指導も行う。

鏡の迷宮では、作者中川の相談役、指南役として一役をかっている。国内外の音楽祭でピアニストとしても活躍し、現在はピアノ講師の指導に熱意を燃やしている。

国立音楽大学(ピアノ科)卒業。

​著者の思い

僕は人より不器用だった。

小学生の頃、ピアノの先生から「あなたエスカレーターにのれないでしょ!

今度乗るとき、タイミングよく乗るんだよ」って注意された。

お母さんからは「いつになったら靴ひもが結べるようになるの」と心配された。

 

​大学院を卒業して教える立場になって、僕のような生徒に出会った。

左手と右手が思うように動かせない、リズムに乗りたいのにのれない。

ピアノが大好きなのに、中々弾けるようにならない。じたばたしても上手くならない。

 

生徒を笑顔にしたくて、ピアノの先生になった僕は考えた。 不器用な子でも、楽しく練習できる曲集が欲しい。 曲集全体が一つのストーリーになっていて、すぐ弾ける事をテーマに 頭をひねって、作ってみた。 両手の指使いが同じで、一曲一曲は4小節から8小節の曲。 音とストーリーと絵が連動していて、色々なテクニックも学べる。 思いのつまった曲集です。

​サンプルをダウンロードして試してみよう!

​ご注文はこちら

注文完了後:24時間以内にメールを送り致します。

メールが届かなった場合は再度送信してください。

​料金振込後1週間以内の発送となります。