Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

​杉並区のピアノ教室【ラメールピアノ教室】

日本東京都杉並区成田東1-22-1   

TEL:03-5913-7776    E-mail: info@lamerpiano.com

Copyright ©︎ 2018 lamerpiano.com  All Rights Reserved

​未就学児のためのピアノコース

​音楽大好き!コツコツ頑張る、礼儀正しい子に育てます!

​コースの目的

音楽的な耳を育てる

音楽の基礎はなんといっても音とリズムをよく「聴く」ことです。歌やリズムを聴き、覚え、歌って体を動かすことで

​音楽に慣れ親しみながら、音楽的な耳を育てます!

歌いながら弾くことから始めます。

​ピアノを弾くだけではなく、弾きながら歌うことで苦労なく、上達が望めます。子供の頃から二つ、三つのことを同時に行うことが将来の役にたちます。

​対象年齢:3才〜5才

​基本情報

​集中力を高める工夫!
​(ラメール幼児コースの特徴)

​1年間のレッスン回数:40回(4月〜3月)

一回のレッスン時間:  30分

月謝: 10000円 (+設備費1000円)

​入会金: 5000円

​ レッスンを始めて間もない頃は、緊張するかもしれません。そのため、ラメールではリズムに合わせて飛んだり、跳ねたり、歌をうたったりしながら緊張をほぐしていきます。

​ また子供は体を動かすことが大好きなので、レッスン中に音楽と関連づけて体を動かすことで、長く集中できるようになります

​ 楽しさが一番ですが、礼儀や練習する習慣をしっかり身につけるように、レッスン開始、終了の挨拶や宿題の出し方に工夫をしています。

*詳しくは特徴ページをご覧ください。

​使用教材(例)

​ゴーゴーピアノ(主に3歳児)

​教本の特徴、使い方

「音符を見ながら、自分で弾く」を初めの一歩!

この教本は音符が大きく、わかりやすい歌詞が付いているため、3才の子どもに適しています。弾く時に先生の真似をするのではなく、「楽譜を見て弾く」ことを習慣づけます。

ラメールでは

おもちゃの太鼓で​リズム叩きをしたり、弾きながら歌って楽しくレッスンします。​

​うたとピアノの絵本(3〜5歳)

​教本の特徴、使い方

​・右手、左手、両手と本が別れている。

・左右の認識が難しい幼児の頃にはぴったりの教本である。

​・各曲に歌詞と歌詞に関連したイラストが入っているため、子供の情感教育にも最適。

ラメールでは

 

右手の本がファまで進んだら、左手の本を使い始めます。早期にヘ音記号を読む訓練をすることで、ヘ音記号に対する抵抗がなく、進むことができます。

 

​詳しくは体験レッスンでお話します。